当ページでは、JavaScriptを使用しております。
ご使用のブラウザのJavaScript機能を有効にして、ページを再読込してください。

国立大学法人宮城教育大学教職大学院のロゴマークです

どのように学ぶか
How do you learn

どのように学ぶか

 教職大学院での研究・研修、実習の様子を紹介します。

 本教職大学院では、① 院生個人に対して複数の教員がサポートする「ユニット制」と、② 教員の専門領域によって編成した班によるゼミ指導の二つの指導体制を整えています。院生は、自分のユニット長(主たる指導教員)の班に所属し、定期的なゼミ(「実践適応と評価分析論」「臨床総合教育研究」)で他の院生と共に研究指導を受けます。
 院生は、大学院での授業、学校現場での実習、学外の研修会・研究会への参加、調査・資料収集を行い、一人一人の研究と学びを深めていきます。また、キャリア育成オフィスの活用、ボランティア活動や院生仲間との模擬授業など、自主的な活動で学びを広げることができます。現職院生とストレートマスターが日常的に学び合える研究環境も魅力の一つです。